スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

職に対する思考変化

お疲れ様です、御輿です。

朝方は少し曇っておりましたが、だんだんと晴れて来てまた昼は夏模様でしょうか。



コメントで現在税理士に対しての勉強はどうなっているかとのコメントを頂戴しましたので、個人的な思いと考えですが回答を。

あ、先にお礼を。
毎回こんなお粗末なブログに訪問ありがとうございます。
少しでも興味を持って頂いてくれてコメント頂けた事に素直に嬉しく思います。


さて本題。


結論から言うと税理士の勉強は今は完全におこなっておりません。

当分勉強する予定もないと思います。

今は細々ですが自己紹介欄に記載してある通り簿記1級の取得を目指しています。
まぁ、もっと本気で取り組めよという感じですが。

転職するに当たって、簿記1級単体持ちと税理士科目1科目持ちではやはり印象というものが違うそうです。

簿記1級はそれ単体で資格として完結しますが、税理士に関してはやはり5科目揃えてなんぼというものです。

勿論、これは転職するに当たってですし、簿記1級+科目1科目であればこちらの方がいいに決まっています。

それから、どこに転職するかにもよりますよね。

この職種だと勿論、事務所か会社か。

以前書いたかもしれませんが、私が事務所での就職を一旦諦めた理由。

・給料が安い(転職初任給は科目合格していても平均総支給は18万円前後)
・資格自体頑張っても取れるとは限らない。
・福利厚生は皆無。
・社会的地位。
・事業としての安定性。
・狭いコミュニティでの人間関係が難しそう。(これは想像)
・お洒落な人が少ないw(私的には結構重要)

他にも色々とありますがパッと思いつく限りではこんな感じでしょうか。

給料に関してはまぁピンキリですが、初めはこんなものと認識して頂いて差支えないです。
勿論、その後は自分の頑張りでなんとかなっていくのでしょうが。
私の年齢的にもここから始めるのは正直にキツイです。
私がまだ23~25歳程であれば挑戦していたと思います。
この歳で手取り14.5万から始めるのに如何に勇気がいるか分かるでしょう。

色々と面接を受けている中で、資格所持者ではない方ともお話をよくさせて頂きました。
毎回聞かれるのは、資格取得までの厳しい道のりをやりとげられるか。
若かりし青春期、青年期。
周りがやれ旅行だ、恋愛だ、楽しんでいる間自分だけひたすら勉強詰めです。
それだけ勉強しても受かるとは限りません。
むしろ諦める方の方が多いと仰っておりました。
私自身、税理士受験は消費税法の受験を大原で受けておりました。
消費税法から受けたのは失敗でした。
税理士受験は基本的には簿記論、財務諸表論を取得してから法事税や消費税などの法律分野の科目に進んで行くのが一般的です。
簿記論、財務諸表論も取れないようでは法律分野なぞ受かるわけもないですし、そこで自分のレベルというものも計れます。
税理士の先生方がよく言うのは、簿記論・財務諸表論を取得してからが本当の税理士の受験だと口を揃えて仰っておりました。
実際、簿財で諦める人は多いとの事です。
私が消費税法から受験したのは、消費税改定が次年度に決まっていましたし、身近で関係性も興味もある法律かつ300時間程度で合格できると記載されていたからですw
勉強自体はとても楽しかったです。
今でも消費税法や課税売上割合の計算方法などを見るとワクワクします。
ただ楽しいと勉強は別です。
今まで私は本気で勉強した事はありまえんでした。
学生の頃は本気よりで勉強すれば、県内一の高校に行った子や、学年トップの子と科目によっては競え合ったぐらいのレベルの頭は持ち合わせていました。
ただ税理士受験は極論言うとトップ集団の塊です。
あるテストで私が85点程取ったテストで順位が3000人中で2000番代だった事がありました。
90番代前半でも1000番代の方も少しいました。
合格圏内で言えば200番代程度にはいなければいけません。
単純なミス一つ許されないんですね。
ここで正直心が折れてしまったんですよね。
こんな事を5科目も・・・。

さて福利厚生に関して。
事務所なんて基本ちっちゃなもんです。
30人もいれば大きな部類の事務所です。
年齢層も比較的高い方が多いです。
マンションの1室で事務所を掲げる方も多いです。
マンションの1室でどう福利厚生ができますか。
レンジも洗濯機も綺麗なトイレもありませんよ。

社会的地位に関しては個人的に事務所勤務と会社勤務という名の差です。
事業としての安定性もしかり。

人間関係においてはこれも個人的な意見。
あまり洒落た人が少ない。
神戸に受けにいった事務所の方はとてもお洒落でしたけど。
まぁ、職業柄に頭も服装も硬い方が多いです。
私も頭は固いですが、ファッションが好きなのでそこは遊びを入れたいです。
こういう考えなので、そういう考えの方とはなんとなく相性が悪そうな気がします。
実際はそんなこともないかもしれませんが、まぁ完全私見ですわ。


長々と書いてしまいましたね。

私が会社での勤務を希望したのは大体が上記の理由の逆という事もあるけど、一人で完結する仕事ではなく
誰かと協力して仕事を遂行したかったという事もあります。

が、実際今は窓際族なのでできていませんがw

辞めたい理由の一つでもありますね、正直。



でもこの職種を辞めない限りは簿記1級には永遠に挑戦しますし、それが終わって業種の勉強が終われば税理士の科目合格に向けて取り組んでいきたいと考えております。

仕事の為でもあるし、株でも会計の知識は多いに越した事はないと思うので。

それに何よりやっぱり楽しいんですよね、税理士の勉強。(法人・所得・事業・相続税除くw)

会計人として

・日商簿記1級
・簿記論
・財務諸表論
・消費税法(好きなだけw)

は30代のうちに揃えれたらなと。


最後に転職は簿記1級を取れたらと考えておりましたが、取れなくても今年の10月~翌年3月の間にはこの会社を去る決心が付きました。

彼女とも退職時に分かれます。

気になっていた同僚もおりましたが、それも諦めます。

ちゃんと自分の将来の事を考えなくちゃなと。

もう大人なんだから。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

 なるほど、とてもよくわかりました。
税理士の勉強は大変なのですね。
 また、ブログ楽しみにしています。
プロフィール

御輿 -mikoshi-

Author:御輿 -mikoshi-
-経歴-

高校を卒業して浪人するも失敗
    ↓
実質3浪で大学入学(22歳)
    ↓
留年するも無事大学卒業(26歳)
    ↓
税理士資格取得を志す
    ↓
通信業務関連の仕事に就く
    ↓
試験及び今後の人生を考慮し
1年で上記職を退職(27歳)
    ↓
中小企業の総務経理部門へ転職
    ↓
上記の元子会社へ転籍(29歳)
    ↓
大手商社の子会社となった転籍前の企業へ復籍(30歳)
    ↓
管理部門の責任者となる(31歳)
    ↓
32歳迄に主任職と結婚を目指す

-自己紹介-

○ 生年月日
1986年 

○ 体長
171cm 58kg

○ 特技
水泳、柔道

○ 趣味
バイク(フォルツァ)
一眼レフカメラ(ニコン)
ジム(OGスポーツ)
テニス(ヨネックス)
料理
銭湯巡り

○ 資格
普通運転免許、大型二輪免許
簿記検定2級、秘書検定2級
販売士検定2級、漢検2級
PC検定3級

○ 好きな動物
猫、小桜インコ

○座右の銘
「さよならだけが人生だ」
「人生の目的は、目的のある人生を過ごすことである」

○ 2017年の抱負
・日商簿記1級合格
・FP3級合格

○ 2018~2019年の目標
・簿記論
・財務諸表論

夢を叶えるための名言編

presented by 地球の名言

PHOTOHITO

PHOTOHITOブログパーツ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター
逆アクセスランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
14532位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
2781位
アクセスランキングを見る>>
ジオターゲティング

ジオターゲティング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。