特別でもない映画だけれど

寝る前に、もう一記事。

過去に何を思っていたのか気になりブログを久しぶりに見直してて、ある映画の記事があった。

「横道世之介」

良き昭和の青春映画で、田舎から上京してきた大学生のなんでもない日常の映画です。

その当時付き合っていた彼女と見た唯一の映画だったかな。

確か、難波のハービスで。

誕生日だかバレンタインだかで、特に乗り気でもなく適当に選んで見た映画で3時間と長かったが、なんだかこの映画に出遭えてとても得した気分になったのを覚えている。

私には当時とても好きな人がいて、7回ほど告白しても付き合えなかった女性がいた。

男癖が悪く、私はキスまでしかさせてもらえなかったけか。

最近もう連絡先も消してしまったんだけど。

その子の想いを断ち切らせてあげようと私の友人が紹介してくれた女の子が当時の彼女だ。

特別好きという感情はなかったが付き合ってみた。

アパレルの店員という事もありお洒落で可愛かったが体の相性は駄目だった。

おまけに体のガードが弱く経験人数も30人を超す兵だった。

が、何故か一途な女性だった。

家に行くと全力で飛びついてくる。

美味しい御飯を作ってくれる。

連絡の返信がないと怒る。

ずっと貴方といないと落ち着かないと言う。

その後も私は上に挙げた女が忘れられない為か彼女に熱中する事はなかった。

大学卒業前に別れ、その歳で就職したコールセンター内でドロドロの男女関係に巻き込まれ、

久しぶりに連絡を取りセフレになった。

とは言ってもほとんどしない。

一緒に生活するだけのよくわからない関係。

それでも今考えるとなんだか幸せだったのかもなと身勝手な妄想に耽る冬の終わりに想う今日この頃。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

御輿 -mikoshi-

Author:御輿 -mikoshi-
-経歴-

高校を卒業して浪人するも失敗
    ↓
実質3浪で大学入学(22歳)
    ↓
留年するも無事大学卒業(26歳)
    ↓
税理士資格取得を志す
    ↓
通信業務関連の仕事に就く
    ↓
試験及び今後の人生を考慮し
1年で上記職を退職(27歳)
    ↓
中小企業の総務経理部門へ転職
    ↓
上記の元子会社へ転籍(29歳)
    ↓
大手商社の子会社となった転籍前の企業へ復籍(30歳)
    ↓
管理部門の責任者となる(31歳)
    ↓
32歳迄に主任職と結婚を目指す

夢を叶えるための名言編

presented by 地球の名言

PHOTOHITO

PHOTOHITOブログパーツ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター
逆アクセスランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
11958位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
2326位
アクセスランキングを見る>>
ジオターゲティング

ジオターゲティング