何故か心に響く

「アナタの人生なんだから、アナタの思った通りにしなさい。

 誰もアナタの人生を保障なんてしてくれないんだから。」


昨日、歳を召した上司に言われた言葉。

誰かの口から私が辞めようか考えている事が耳に入ったようだ。

私はてっきり最近の若い奴は・・・なんて言われると予想していただけにビックリ。

なんの変哲もない言葉だが妙に私の心に響いた。


就職すれば世界が変わると思っていた。

仕事が忙しいながらも、彼女を作りいずれは結婚して幸せになるのかな・・・

なんて今時乙女でも思わない事を夢見て。

いざ、入ってみれば

・大阪に愛着が湧く

・朝8時出勤辛い

・現場のガテン系のノリに入っていけない

・本社の通勤電車が辛い

・工場地域が苦手

・役職についても微々たるもので、拘束時間は13時間になる

・隔週しか休みなく、12月は土曜日出勤・祝日出勤・年末もギリギリまで働かされる

・会社の仕事自体に猛烈に興味がない

といった結果。

その中でも1番問題となっている所が人間関係。

うちの母親もよく言っていた。

所詮、仕事なんて人間関係が全てだ、と。

今となっては可愛い子がいるとか、もうどうでもいい。



辞めるのであれば今日中に頭の中で整理せねばならない。

って、こんな考えを毎週してる私って・・・。

もう辞めたいって思った瞬間に逃げれないのかもな。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

御輿 -mikoshi-

Author:御輿 -mikoshi-
-経歴-

高校を卒業して浪人するも失敗
    ↓
実質3浪で大学入学(22歳)
    ↓
留年するも無事大学卒業(26歳)
    ↓
税理士資格取得を志す
    ↓
通信業界へ初就職(契約)
    ↓
試験及び今後の人生を考慮し
1年で上記職を退職(27歳)
    ↓
中小企業の総務経理部門へ転職
    ↓
上記の元子会社へ転籍(29歳)
    ↓
大手商社の子会社となった転籍前の企業へ復籍(30歳)
    ↓
管理部門のリーダー職を拝命 (30歳秋)
    ↓
管理部門の主任職に昇進   (31歳秋)
    ↓
34歳迄に課長代理職を目標とす


-座右の銘-

花に嵐のたとえもあるさ
さよならだけが人生だ

夢を叶えるための名言編

presented by 地球の名言

PHOTOHITO

PHOTOHITOブログパーツ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター
逆アクセスランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
8421位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
1598位
アクセスランキングを見る>>
ジオターゲティング

ジオターゲティング