世界で一人ぼっち

今日の一日。

昨日見つけた「ラブひな」を結局ダラダラと読破してしまいました。

昔は漫画だったりアニメだったりドラマの最終回って本当に嫌でした。

あぁ、終わっちゃうんだなぁて感覚がどうも慣れなかった。

失恋した感覚に似てる。

勿論、その歳の失恋なんて想いも伝えずにただ一方通行的に終わる失恋なのだけど。


久しぶりに泣きました。

感動して泣いたとかじゃなく、只単純に泣いた。

泣くのは、確か前に元カノさんの夢を見て朝起きた時だったかな。


「付き合う」っていう過程をえてからの失恋と、そうでない失恋の痛みは正直まったく違う。

なんていうか、あのどうしようもない感じ。

こんなに好きなのになんで

どうして俺だけ

なんで分かってくれないの

そんなどうしようもない感じ。

結局私もそれなりの経験をして、大人にはなった(と思う)。

そして、汚くなった。

自分が傷つかない為に・・・。

真剣に人を好きになる事はなくなったし、スポーツ感覚でセックスもできる。

本音も言わなくなった。

私はそんな自分が心の底から嫌いだ。

直したいと思わない事もない。

ただ、やっぱりどうしていいのかも分からない。

というよりもどうしようもないのだろう。

裏切られて一人ぼっちの悲しい想いをするくらいなら

初めから一人ぼっちでいいという小学生みたいな考えだ。



昔好きだった本を読んで、当時とは違う視点から見る事ができるようになった事で

どうにも考えさせられるものがある。

現実はアニメとか漫画とかとは違う。

当たり前だ。

でもさ、だからこその理想なんじゃないかと思う。



結局の所、人は、というよりむしろ私は過去の記憶に

臭いものに蓋をして生きているに過ぎないんだろう。


かまってちゃんという奴なのだろうか。

どうだろう?

ただ、寂しいという想いは本音だ。

今、とても誰か傍に居て欲しい。

誰でもいいわけじゃない、きっとこの先いるのかどうかも分からないアナタに。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

御越屋

Author:御越屋
なんちゃって税理士受験生。
勿論、無科目。

夢を叶えるための名言編

presented by 地球の名言

PHOTOHITO

PHOTOHITOブログパーツ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター
逆アクセスランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
12198位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
2216位
アクセスランキングを見る>>
ジオターゲティング

ジオターゲティング