FC2ブログ

たまには一人の飯も良い

面倒くさい残業を終え、おっさん一人で晩飯を食いにラーメン屋へ。

結婚してから一人で晩飯を外食する機会なぞあまりないので、なんだか懐かしい気分になる。

なんだか寂しいような開放され自由になったような不思議な感覚になる。

今日は妻は友人と御飯とのこと。

実際は男と遊んで不倫でもしているのかもしれない。

本当のところは分からないし、20代後半くらいから彼女やらに対してそういう事を特段知りたいとも思わなくなった。

恋愛に限らず、人間関係で裏切られる事も恨まれる事も多かったし、その反動もあるのか私も裏切る事に何の迷いもなくなってしまった。

だから彼女に対して何かを言う権利は私にはない。

人はいづれ裏切り、私の人生から離れていく。

これは私にとって摂理だ。

妻ではあるが彼女も決して例外ではない。



私は一人が好きだ。

一人でいれば、誰にも裏切られない。

そういう余計な心配をしなくて済む。

これはとても幸せな事だと思う。

私にとって他人は不純物だ。

けれどたまに人と触れ合いたいと思うのは、何故なんだろうな。

人の深層意識の中でそういった事がプログラムされているんだろうか。



昨日、3年ぶりにジジちゃんからラインがあった。

ジジというのは昔働いていたカフェでのネームだ。

当時25歳の私は18歳の彼女に惚れこんでしまい10回近く告白のアプローチをした。

初めの一瞬はそういう雰囲気になったし、キスもしたが結局はそれ以上の関係にはならなかった。

けれど職場を離れた今も、何故か定期的にこうやって連絡をよこす。

大抵は男と上手くいっていない時におしゃべり相手に連絡をしてくるのだが、今回はよくわからなかったな。

とりあえず結婚した事は報告。

お幸せにと。

女というのはやはり未知な生き物だ。



裏切られて、傷ついて、不貞腐れて、涙して、
なんだかんだで自分なりに精一杯恋愛はしてきたんだろうな。






スポンサーサイト



目の保養

今日は七夕だ。

ほぼ毎年、中之島の七夕祭りに行っていたが、今年は行かず。

仕事での疲れやストレスが溜まっているせいだろう。

先週は日曜日もなんだかんだで会社に行っていたので、半月ぶりのだらけた休日である。

やはりサラリーマンは週休2日は必要だと思う。

1日は掃除や身の回りの片付け。

2日目に遊びや自己研鑽するのがいい。

自分磨きなど、ここ数年おこなった記憶がないが・・・。



新聞が好きで日経新聞を取ろうか迷っている。

でも、こんなご時世に消費を削らなくてはならないのに新聞なんてものにお金なんてかけてよいものかという思いもある。

しかし、ネットで自分の興味のある記事にしか目を通さないので私の知識は偏りすぎている自覚はある。

色んな情報を満遍なくという意味では新聞はうってつけだ。

以前、お試し期間で日経を申し込んでから、誤送なのか夕刊だけ毎日配達されてくる。

数枚しかないが実に楽しいものである。

所有している楽天証券口座だと日経テレコンという新聞のネット版が見れるそうな。

1カ月ほどはそれで試してみようか。



今住んでいる街は、大学が3つ密集している地域で学生街と高級住宅街の顔を合わせ持つ。

大学もある程度の大学なので、下宿している人も多そうだ。

外に出れば、若くて可愛くておっぱいの大きい女の子が目につく。

この街は、目の保養になるなと思った。

都会はもっと保養になるが。

男ならきっと誰しもが思うが、気に入った子を全員好き勝手食い散らかして肉欲に溺れたい。

しかし、それは叶わないし、性欲はあるが精力がもうついてこない。

独りだろうが、彼女がいようが、結婚しようが、男の悩みは尽きない。
プロフィール

御越屋

Author:御越屋
なんちゃって税理士受験生。
無論、無科目。

夢を叶えるための名言編

presented by 地球の名言

PHOTOHITO

PHOTOHITOブログパーツ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター
逆アクセスランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
8917位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
1884位
アクセスランキングを見る>>
ジオターゲティング

ジオターゲティング