FC2ブログ

そういう星の元に生まれた

お疲れ様です。

最近めっきり春らしくなって、チラホラ桜も咲いてきましたね。

私はやっぱりこういう肌寒いのか、少し暑いのかどっちつかずな季節が好きです。



本日は仕事を5時ピタで切り上げ、スーパーでの用を済ませ、川でランニングをし、

夕食の豆ごはんが炊き上がるのを待ちながら、梅酒の湯割りをお供にブログ更新にあたっています。

ちなみに彼女は営業の人達と飲み会に参加しているとの事。

私はといえば誘われてもいないし、万が一誘われたとしても喜んで参加するタイプではないが、

寂しいかそうじゃないかと聞かれれば返答に困る感情を抱く。

私は人付き合いが苦手だ。

おまけに人間嫌いでもある。

その割には、適当に取り繕う能力を持ち合わす。

だからこそ今まで人生なんとかやって来たと思うし、実際にやってこれた。

人間嫌いとは言っても、好きな人間も勿論いる。

そういった稀な人間がその時に傍にいるかどうかで私の人付き合い度は大きく変化する。

自分で自分の事を面倒くさいと思う時が多々ある。

でも、私はそういう星の元に生まれたのだと思う。

どれだけ頑張っても嫌いな人は好きにはなれないし、大抵の人は嫌いだという気持ちは変えられない。

どれだけ作り笑いが得意でも、心底笑えたりはしない。

そして、それを本気で変えたいとも思わない。

これからも私はそうやって何十年も生きていくのだろうし、

そうやって死んでいくのだろう。

でもそれでいいと思う。

どうしようもないのだから。




今日はあの子の誕生日だ。

別にやましい事はないが、こういう性格の私がそれなりの青春・女遊びをしてこられたのは

私自身よくわからない度胸とそれなりの容姿のお陰か。

まぁ、勿論頭が薄くなる前の話だけれども。
スポンサーサイト



私は何になりたかったのだろうか

お疲れ様です。

週の初っ端から何をしたわけでもないですが、とても疲れます。


私が今の家に引っ越してきてから1年が過ぎました。

引っ越してきた当初は、前の家で悩まされていた騒音問題もないし、

家賃は少し高いけど部屋が広くて、こんな家に住めるようになったのかと嬉しくなっていたものです。

今の彼女ともまだ付き合っていなくて、デートしたりメールのやり取りに一喜一憂していたかな。

どんな美女と付き合っても時間が経てば慣れてしまい、ドキドキもなくなり、お姫様扱いも終わる。

どんな男も優しいのは始めだけだと女は言うけれど、まったく以てその通りだと思う。

この家、この街での生活も慣れ、大阪の喧騒が恋しくなる。

変化のない街並み、欲望が彷彿としない環境。

何もかもが物足りなくなってくる。



仕事では、

代表が3月いっぱいで引退したり、

同年代の人がスピード出世したり、

頭の悪い上司が移動して来たり、

とストレスが溜まっています。

私の悪い所でストレス発散法というのものがない。

ただ毎日を変わらず過ごし、ただただ風化されるのを待つのみ。

発散法があればと切に思う。

久々に筋トレでもしようかと思い、やってみたがやる気が起こらず途中でやめてしまった。




私はどうしたら幸せになっていたのだろうか。

スピード出世していたら?

肌が綺麗になっていてたら?

髪の毛が生えて来てたら?

マッチョになっていてたら?

株でもうかっていてたら?

どれが叶っていても嬉しいだろうけど幸せにはほど遠い気がする。

昔に夢見た大人とは程遠い。

夢見るほど努力もしていない。

けれど今、振り返って昔を思い出すとちょっぴりでも幸せだったと思うのは

美化された証拠なんだろう。

将来にこの記事を読んだ時、美化されていることを願う。

プロフィール

御越屋

Author:御越屋
なんちゃって税理士受験生。
無論、無科目。

夢を叶えるための名言編

presented by 地球の名言

PHOTOHITO

PHOTOHITOブログパーツ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター
逆アクセスランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
8917位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
1884位
アクセスランキングを見る>>
ジオターゲティング

ジオターゲティング