FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生きがいは何ですか??

お盆に彼女の母上にご挨拶に行ってきました。

彼女の母親っぽい人だなぁという感想。

とても良い人だった。

趣味は何ですか、と聞かれて昔はバイクやらカメラやらと伝えたが正直今趣味という趣味はない。

歳のせいか急にどっと性欲もなくなり、自慰に邁進していた青年時代を卒業する事になり

時間を持て余している最近である。

生きがいとなる趣味が欲しい。

これは何年か前からずっと言っている。

今までは体裁やら履歴書の為に趣味を作ってきたが、本当に没頭できる趣味が欲しい。

『やりたい事があればやれ、ないなら探せ』とは明言だが、未だに見つからない。

見つかるまで探すしかないか。




彼女の母上とのご挨拶が終わってから、神戸の夜景を見に行き、帰りにプロポーズをした。

私もとうとう結婚するのか・・・

なんていう実感は未だ全くない。

指輪は結局一緒に探しに行くこととした。

日曜日くらいから見に行く予定。

両親の挨拶とか、家、仕事、籍、ステップをこなしていく事で実感していくのだろうか。



最近遅ればせながら【あいみょん】という歌手にハマっている。

この子は久々に本当にいい。

スポンサーサイト

老いとモチベーション

深夜にこんばんわ。

3連休初日から、とにかく暑いです。

明日は彼女と淡路島へ行く予定ですが、明日は37度近くになるそう。

懐古主義者ではないが、昔の夏はもっと気持ちの良い暑さだったような気がする。



昨日は久しぶりにAちゃんと食事をしてきた。

3月に逢うつもりが私の仕事の都合(+面倒くさがり)でその日まで延期となってしまった。

梅田で若人に混じってHEP前で待ち合わせ。

若くて可愛くてスタイルの良い子が最近は本当に多いなと思う。

いや、昔も多かったか。

久々にAちゃんと逢うので若干緊張していたが、顔を合わせると昔みたいにいつも通り。

行きたいお店があったが、満席だったので東通りをブラブラして適当な居酒屋へ入る。

最近は彼女以外の女の子と2人でご飯に行くことなんてなかったので、やっぱり外の話を聞くのは新鮮だ。

職場恋愛は共通の話題があっていい反面、外の世界の事が分からなくなるという悪い反面もあると思う。

居酒屋は2時間制だったので、パッと追い出されその日はそれで解散。

他愛もない話をしただけで終わったけど、案外たまにはこういうのもいいなと思ったりもした。

Aちゃんとは、彼女が22歳の時と27歳の時に身体の関係を持った。

彼女は可愛くてナイスバディな子なので、最高のセックスだった。

ただ、性格が反対過ぎて彼氏彼女にはなれないだろうなと直感を持った。

彼女を嫁に貰う男はどんな男なのだろう。

まぁ、少なくてもとびきりの男前な事は間違いないのだろう。

羨ましい限りである。

今後もたまに逢って、軽く酒を飲み交わす仲であればよいな。



とゆーか、早く婚約指輪を買いにいかねばならない。

これも4月の予定だったのに。

自分の面倒くさがりには、ホトホト困らせられる。

渡る世間は敵ばかり

最近、睡眠が不調なせいか気分がすぐれない。

仕事のストレスで徐々にボディブローをくらい弱ってきているのか。

下期での昇進は完全に消え失せたが、私の所属する部を分割し1つの部署の長を頂く事となった。

同時に来期の昇進が約束される。

以前に社長より、営業より左遷された今の課長がいる限り、君は課長⇒部長となれないので2課制にするべきとの話を頂いていたが、あまり乗り気ではなかった。

けれど、サラリーマン人生としてはこれも滅多にない一つのチャンスなのだろうと思い、

タイミングを見計らって賛同をした。

人生における仕事やプライベートで巡ってくるチャンスなんて本当に数えるくらいなんだと思う。

そのチャンスを活かしきるには、日頃の鍛錬が必要なんだろう。

これからは今まで以上に努力しなければいけないか。

しかし、こうも同じ社内の人間に気にくわない人間がうじゃうじゃ湧いてくるとなると、やる気が本当に沸かない。

こいつらと一緒に頑張る事や、一緒の会社にいる事すら嫌になってくるから問題だ。

でもまぁ、こんな理由で転職してもまた同じ事が繰り返されるだけなんだろう。

何処に行っても同じ。

嫌な奴は、ゴキブリのように延々と湧いてくる。

昔からそんな感じだったが、大人になった今は精神的にも身体的にも弱い自分が悪いと自覚できるようになった。

渡る世間は敵ばかり。

死ねない以上は、文句言いつつ鍛錬を積むしかない。




今週の休日は、友人と会ってくる。

お互い歳をとってからは、年末の近況報告くらいしかもう顔を合わせななくなっていたので、

会いたいというから何だとおもったら、どうやら長く付きあってる彼女と最近上手くいっていないようだ。

男女の関係なんて、長い事付き合っていたらいずれは破綻することが必然だと最近は思う。

そういう意味では結婚という制度はよくできているものだ。

私が昔から異性関係に悩んでいる時に彼に相談すると、よくあしらわれたものだが、

自分の異性関係がうまくいっているとこういう気持ちになるのだなと改めて思う。

が、一寸先は闇。

色々と思う所もあるが、私も早く今の彼女と結婚をしよう。

年末か来年の春までに籍を入れるだのそういう話があったりなかったり。

憎悪は必ずしも悪い事ではない

賞与が出た。

私が予想していた通りの額面だった。

これは嬉しい誤算。

一定の評価は得ているという事だけは分かった。

下期での昇進は微妙な状況となっているが、まぁ焦る事はない。

昇進した所で、小遣いが6万円になるのと、敵がまた増えるだけだしな。


32年生きて来て、

小学生時代
中学生時代
高校生時代
フリーター時代
大学生時代
契約社員時代
現在の正社員時代

良い事もあったが、嫌な事は山ほどあった。

好きになれる奴もいたが、嫌いな奴は星の数以上にいた。

友人、知り合い、親友、彼女、家族、どれも気付けば時代が過ぎると離れ離れになり私は一人になった。

昔はそれが寂しいと思っていたが、今はそれが人生なのだと斜に悟るようになってしまった。

結局いづれは皆一人残らず私の周りからいなくなるのだし、100年後なんて私も死んでいるし、

好きな人も嫌いな人も全員死んでいるわけである。

他人に嫌われないように、皆に好かれるように、昔から私はなるだけそのように行動をしてきた。

が、結局は舐められるだけであった。

が、すべては自業自得である。

舐められた私が、弱い弱い私が悪いのである。

これは世のいじめ問題にも通ずると思う。


人を憎む事は良くない事だと、小さい頃に道徳で教わる。

が、これは大いに間違いであると断言する。

嫌いな人間はすべからず皆、死んで欲しいし消えて欲しいと思ってよいのである。

そう思える事こそが人間であると私は思う。

事務所にするか、会社にするか

お疲れ様です。

今日は夜からの雨の予定でしたが、少し早く降り出しました。



前社長が退社された4月以降の私の食事はヘルシーなものが占めていたが、最近は暴走気味。

今日は社長と現場責任者の方々と、昨日急に行きたくなった恵愛のねぎラーメンを食べに行った。

12.jpg

うん、やっぱり美味い。

ごま油とラー油がいい仕事をしている。

ねぎラーメンと半炒飯で780円。安いと思う。

唐揚げが美味しいとの事なので今度彼女とも夜に行ってみよう。

そして夜は、雨の中バイクでスーパーに行くのも煩わしかった事と、前からコロッケを食べたかったので

水野屋のコロッケを晩飯とした。

photo.jpg

特段、特徴のないコロッケなのだが、揚げたてはやっぱり何でも旨い。

近くにあるのを教えてもらってから既に3回ほど利用している。


最近感じたが、この街は前に住んでいた新大阪よりも都会ではないが良い所な気がしてきた。

若い子も多いし、お店をたくさんある。

神戸ならではのパン屋や洋食が多い。

結婚してからもこの近辺で家を探したいと思う。

強いて難点を上げれば、高級住宅街な為に家を買うという選択肢ができない所か。

大阪の約2倍もするので、完全無理。ここは東京じゃないぞ、と。




昔の記事を見ていた。

前の職場にいる時に、将来はクラウンに乗ってフェリージやオロビアンコの鞄を持ってバリバリと仕事をしていたかったらしい。

バリバリと仕事はしていないが、それを買えるお金を稼ぐことには成功した。

鞄は私は持たないのでいらない。

今はいつかはハリアーに乗りたいと思っていたが、最近調べると外車の値段も結構落ち着いているのか、

案外お手頃な値段である事をしった。

226669.jpg

BMW X1が格好いい。

ハリアーほど大きくもなく、ベンツほどいやらしくなく、ハリアーとも50万円ほどしか変わらない。

後はメンテナンス費用等がどれくらいかかるかといった所か。

40歳くらいに、もしまだこの会社にいたと仮定して、課長職と税理士資格くらい持っていたら所有してみたい。

8年後の私はこの記事を見てどう思うだろうか楽しみである。



昔、私は会計事務所に就職するのが希望だった。

税理士になるのに実務に携わった方が有利だし、学生の私には会計事務所勤務というのは一種のステータスのように映りモテると思っていたからだ。

幸いどこの事務所も私を雇ってくれなかったので今の会社にいるし、

試験に受かるのに実務うんぬんは関係ないと知る。

会社の経理をしていて、税理士事務所や監査法人と接点を今は持つ。

税理士事務所に関しては、たった一言、ブラックに尽きる。

人はコロコロ変わるし、先生先生と呼ばれるも結局はお手伝い屋さんなのである。

しかも期限があるので、ワークライフバランスなんて言ってられないし

オーナー企業であれば節税に関する無理なお願いも聞かなければならない。

監査法人は会計士がいる所属していて、主に上場会社の監査をするのがお仕事のメインだが、

2回ほどうちも監査をされたが、こんなにもつまらない仕事があるのだなとある意味感動したものだ。

適正に会計処理されているか否か、ただそれだけを調べる機関なのである。

どちらも私には、それをやる脳もないし、そんな仕事内容はつまらな過ぎて絶対に就きたくないというのが正直な思い。

今の仕事も十分余りあるほどつまらないが、私には企業で経理をやりながらダラダラと税理士試験を受験し、

受かればそれを仕事に軽く活かすくらいの適当差加減が心地いいのだと最近になってよく思う。

おまけに、何処の会社に行ってもやる事が変わらないので転職もしやすい。

転職して今の給料以上に貰える自信は全くないが。

まぁ、という感じで、結局は流れ着いた場所でボチボチ頑張るしかないのかなという感じ。

しかしまぁ、うちの会社はクズが多いから疲れる。

勿論、私もだけど。

プロフィール

御越屋

Author:御越屋
なんちゃって税理士受験生。
勿論、無科目。

夢を叶えるための名言編

presented by 地球の名言

PHOTOHITO

PHOTOHITOブログパーツ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター
逆アクセスランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
10565位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
1901位
アクセスランキングを見る>>
ジオターゲティング

ジオターゲティング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。